Evernoteに素早くメモをとる用途で、FastMemoとFastEverを検討してみた。

コンセプトが異なるので、FastMemoとFastEverを比較すること自体がナンセンスと言われるかもしれませんが、個人的に気になったので。

まずは、FastMemo。これは、書いたメモを指定したメールアドレスにメールで送信する機能と、Twitterに投稿する機能があります。

Evernoteのメール投稿用アドレスを指定しておけば、Evernoteへメモを送信することができるので、僕はこのアプリをEvernote用早メモアプリとして利用していました。
メールアイコンをタップすると、メール送信画面になり件名と本文に自分が打った文章が入ります。

Evernoteへのメール送信では、件名がノートのタイトルになります。
Evernoteでは次のようになります。

ちょっと件名が長くなりすぎる気がしますね。変更すればいいだけですが、ちょっと気になります。

FastEverです。こちらは完全にEvernoteへの投稿オンリー。潔いです。設定はメールアドレスではなくてEvernoteアカウントを入力して使います。

メール送信画面が立ち上がることもなく、sendボタンを押すとEvernoteへの送信完了です。
こちらの場合、メモの一行目がタイトルになります。
Evernoteでは次のようになります。

Evernoteに投稿する用途で利用するならば、やはり専用アプリであるFastEverのほうが使いやすそうです。ワンタップで投稿できますしね。
ただ、FastMemoは、メール送信もTwitter投稿も両方共できるため便利ですし、アプリを立ち上げるたびに日時を自動入力してくれるといった機能(設定でオンオフ可能)もあり、純粋に早くメモをとるという用途からすれば、こちらに軍配が上がります。
iPhoneはいいアプリがたくさんあって、悩んでしまいますね(;^ω^)

FastMemoをiTunesで(iTunesが開きます)
FastEverをiTunesで(iTunesが開きます)

http://lh5.ggpht.com/_p1sSmVd2b1M/S7x2DklyonI/AAAAAAAAAiU/pVA597tTfwo/IMG_0216.PNG


Similar Posts: