iPhone3Gへの感謝、iPhone4への期待

iPhone3Gには2008年7月11日に購入して依頼、約2年間もの間お世話になりました。

2年間使いつづけた端末は、正直傷だらけです。
朝から晩まで、ベッドの中でも一緒に過ごしました。
横浜駅の階段で上から下まで落としたり、アスファルトの上にダイブさせたり、結構なダメージを与えた結果、
歴戦の勇者みたいに傷だらけです。
でも、その傷がまた愛着を呼び起こします。

CPUパワー、メモリが不足しているのを補うために、アプリやWEBサービスを駆使してできる限り快適に使おうと試行錯誤するのも楽しかったです。

iPhone3GSが発売され、iPhone3GS>>>>>>>超えられない壁>>>>>>iPhone3G といった評価をされ、
正直3GSがうらやましいと思いつつも概ね満足して使いつづけました。

そんなiPhone3Gも、とうとう6月24日にiPhone4に変わります。

デザインが変わり、ディスプレイが変わり、CPU・メモリも当然変わります。
きっと、今までのように試行錯誤などせずとも、快適に使えるのでしょう。
今から楽しみで仕方がありません。

iPhone3GSをスルーし、iPadも気合でスルーした結果、きっとiPhone4のスピードに驚嘆することでしょう。
あらゆる操作のスムーズさに、涙するかもしれません。

なんだか何を書きたかったのか分からなくなってきましたが、
とにかくiPhone4が楽しみで仕方がないのです。

まずは、15日の予約争奪戦ですね!


Similar Posts: