RSS Flash gのVer2.1が来た!今度はInstapaper’s Mobilizer対応!

RSS Flash g(iTunesが開きます)の新しいバージョンが来たようです。
今回のバージョンでは、モバイル表示にInstapaper’s Mobilizerを選択することができます。
RSSを最速で読み進めたい人に、是非とも試していただきたいです。

いままでは、モバイルに最適化された表示にはGoogle Mobile Proxyを利用していましたが、今回からInstapaperのMobilizerを利用するよう選択できます。
Tweetie2のMobilizerカスタム設定で、Instapaper’s Mobilizerを利用する。 “というエントリーでも書きましたが、Instapaper表示だと読込みも速く、サクサク読み進めることができます。
特に、iPhone最適化がされていないサイトで威力を発揮します。

では、設定方法を見ていきましょう。
右下にあるのが設定ボタンです。タップして設定画面に入ります。



表示>モバイライザーでInstapaperを選択します。


実際にモバイル表示するには、2つの方法があります。
方法① 設定>アクションメニュー>モバイライザーをオンにして、アイテム画面でアクションメニューから「モバイライザーで開く」を選択します。
方法② 設定>表示>アイテム画面内に操作アイコンを表示するをオンにして、アイテム画面内の携帯電話マークをタップします。


Instapaper自体、まだ発展途上で見ることのできないサイトも存在しています。
そのような場合でも、右上の矢印をタップすれば通常表示で見ることもできるので、状況に応じて通常表示とモバイル表示を使い分けることができます(アイテム画面内に操作アイコンを表示するをオンにしている場合、操作アイコンの右矢印でもOK)。
また、Instapaper表示の時に右上のView originalをタップすればいつでも通常表示できるので便利です。


Similar Posts: