本の紹介 ”やりたいことがないヤツは社会起業家になれ”

最近読んで面白かった本です。
基本は、今では社会起業家として有名になった著者が、社会起業家になるまでの経緯を書いた挑戦物語です。でも、ただの挑戦物語にはおさまらない何かがこの本にはあります。
本音がストレートに書いてあり、社会起業家に興味があるなしに関係なく、現在所謂”自分探し”をしている人たちにこそ、読んでもらいたい本です。
やりたいことがなかった著者が、結果的にたどり着いた答えが「社会起業家」だったのであって、そこまでの過程には、普通のサラリーマンである僕も、色々と元気づけられ、考えさせられました。



Similar Posts: