iOS版Evernoteの現行版では、ノートタイトル候補を表示する機能がなくなっていた。。。

iOS版Evernoteを最新にアップデートしたころからか、その前からだったのかいまいちよく覚えていませんが、便利に使っていた機能が使えなくなっていました。
検索しても同じことで悩んでいる記事が見つからないので、サポートに聞いてみた結果をとりあえず書いておきます。

以前のiOS版Evernoteでは、ノートタイトルを入力し始めると、過去のタイトルから候補をリスト表示してくれる機能がありました。
バージョン4.1.9を紹介する公式ブログの記事もあります。
Evernote for iOS アップデート: iPad の Retina ディスプレイ対応 | Evernote日本語版ブログ
自分でタイトルを入力し始めると、以前に使われたことのあるタイトルの中から該当するものがリストで表示されます。 …

ざっとGoogle検索してみてもなくなったという案内はありませんでしたし、自分だけが使えなくなってしまったのかと思いサポートに連絡してみたところ、衝撃の事実が。
ただの不具合でアプリ再インストールで直るかなぁと安易に考えていたところ、無常にも

現行のiOS版Evernoteでは、位置情報、スケジュールからの参照となり、過去のノートのタイトルをサジェストする機能は実装されておりません。

という回答が。。。Σ(=д=ノ)ノ

改善要望として挙げてくれるそうですが、あまり需要がなさそうだし無理かなぁ。。。
食べたものの写真のタイトルにお店の名前を入れていたので、便利だったんだけどなぁ。
タイトル毎回気にしながら入れるのメンドイなぁ。。。

流行のようなので、ちょうど一年前のEvernoteを振り返ってみたよ。

ということで、振り返ってみました。
ほとんどWebクリップでしたwww

1000000498

スクショ一枚で済んじゃいましたよ。

実際にはこの下にもノートがありますけど、全部Webクリップだから割愛。

でも、Guinnessの写真とラーメンの写真のおかげで何してたのか分かりました。

この頃、奥さんが妊娠してたので実家に帰してたんですな。
暇だったので二駅ほど散歩して、のど乾いたのでビール飲んで、おなか空いたからラーメン食べて。

うむ。羽伸ばしまくり(・∀・)

写真あると色々思い出すな~。
もっと散歩中の写真とかもEvernoteに入れとけばよかった。

Evernote for iPhoneのオフラインノートブックのエラーが消えたよ( ̄▽ ̄)

EvernoteのiPhone版、アップデートしましたね。
かなりよくなって、他の連携アプリなしでもいけるくらいのレベルにはなったように感じます。

まぁ、使い勝手とか何が変わったかとかは、すごい方々がすでにわかりやすく解説されいるので、ここでは書きません♪( ´θ`)ノ

今回は、前のバージョンの時から困っていたことが解決したので、それを書きます。

プレミアムユーザーにしか関係ありませんが、オフラインノートブックについてです。
ぼくは、全てのノートブックをオフラインで閲覧できるようにしているのですが、オフラインにするノートブックを選択する画面で、いくつかのノートブック名の横に赤いビックリマークのエラーが出てたんですね。

おそらくなんらかの同期エラーで出ていたと思うんですけど、どうやっても消せなかったのが突然消えたのでその手順を書いておきます。
ただし、色々やってて突然ビックリマークがなくなったので、結局どれが効果があったのかは分かりませんw
こんなに突然直ると思っていなかったので、ビックリマークが出てるスクリーンショットも撮ってないのですよ。。。

やったことを順番に書いていきます。

①アプリの削除と再インストール。
ヘッダーの同期が終わった後に、全てのノートブックをオフラインに設定しました。
1GB近くあったので、同期にえらい時間が掛かりました(^_^;)
結果、それまでビックリマークがでていたノートブックは正常になりましたが、他のノートブックにビックリマークがつきましたw
根本的な解決にはならず…

②ビックリマークがついているノートブックを一旦オフラインをオフにして、さらにキャッシュを削除。
オフライン設定をオンオフするだけだと意味がなさそうだったので、キャッシュも削除しました。
結果、再同期はするもののビックリマークは消えず

③あれこれ触っているうちにアプリが落ちた。

④アプリを起動しなおしたら、スプラッシュ画面で「データを再構築中です」(メッセージはうろ覚えです)といったメッセージがでてしばらく待たされる。

⑤起動してオフラインにするノートブックの画面を見てみたら、ビックリマークが消えていた。ウマー

このような感じで、直ってしまいました。

検証できなかったのであくまでも想像ですが、②を実施した後に普通にアプリを閉じて、ホームボタン2度押しでアプリを完全に終了させ、再度アプリを立ち上げたらうまくいくんじゃないでしょうか。

同じ症状でお困りの方がいらっしゃったら、お試しください。

ライフハッカーじゃない人のEgretlist活用法

ToDoリスト。

それはぼくにとってはなんかできる社会人にとっての必需品のような言葉でした。
乱暴に言ってしまうと、やるべきことを書きだしておいて、終わったら消すってリスト ですよね。

よくわかってないんですけど、GTDとかありますね。

iPhoneでも、ToDo管理アプリはたくさん出ています。
Windows Mobile時代から利用されているようなものもあります。

でも、非ライフハッカーとしては実用度よりもデザインにこだわりたいわけですよ。
そこで、Egretlistです。

とりあえずEvernoteに入れておけるものならなんでも入れておこうと思ってます。
Egretlistならデザインも好みだし、Evernoteに連携してくれるしでなかなかいいです。
なんだかGTDもやろうと思えばできるみたいですが、あまりそんなこと気にせず使って ます。

では、どんな感じで活用しているのか書いていきます。

・Egretlist用のノートブックを作成
Egretlistは、Evernoteの中のチェックボックス入りのノートだけ抽出してくれますが 、バラバラとあったりすると、Evernote本体で見るときに見にくいので、専用のノート ブックを用意しています。

僕の場合、「Next」「Someday」「Check List」「完了済みToDo」という4つのノートブ ックを用意しています。

ToDo

最新バージョンのEvernoteから、ノートブックスタックを作成することができるように なったので、これら4つのノートブックをToDoというスタックにして入れてあります。

ちなみに、タグはほとんど使っていません。
Egretlistでは、タグをいろいろ便利に使う機能があるみたいですが、タグつけるのメンドイんで使ってません。

・リストの入力
とりあえず、すぐに取り掛からないものでやらなきゃいけないこと、やりたいことは全て書いておきます。
この際、とりあえずはinboxに入れておきます。(急いでないときは、いきなり該当の ノートブックへ入れることもあります)

暇なときにinboxに入っているリストをいずれかのノートブックへ移します。

・入力方法
EgretlistでToDoを入力する際は、1ノート1項目としています。

5253937315_47a913b235_o

これは、Evernote本体で見たときに見え易くするためです。

まぁ、ほとんどEgretlistしかみないんですけど、PCを立ち上げている時なんかで、ふとToDoリストを見たい時なんかは見やすくていいです。

Someday

「Check List」だけは、1ノートに複数項目を入れています。これは、特に完了させるようなものではなく、繰り返し見返すものなのでまとまってい る方がわかりやすいので。

・「Next」に入れたものの中でも特に忘れてはいけないものにスターをつける
スターをつけると、アプリの1ページ目の1番上に表示させることができるので、忘れ防止に利用しています。

photo

・実施するスケジュールが決まっているものはカレンダーと同期
Egretlistでは、ToDoの期日指定ができ、さらに標準カレンダーと連携させることができます。

ぼくの場合、通常のスケジュールと混ざるのがいやだったので、ToDo専用カレンダーを作成しそれと連携させています。

photo

デフォルトカレンダーはGoogleカレンダーと同期させていますので、PC上GoogleカレンダーでToDoを見ることもできます。

標準カレンダーのリマインダーを利用することができるので、使い始めると結構便利です。
期日指定って使い道がいまいちわからなくてずっと使っていませんでしたが、機能から使い始めて便利なことに気が付きましたw

・気づいたときに完了済みのToDoを「完了済みToDo」ノートブックへ移動する
これは、Evernote本体で実施します。
Egretlistでは自動でアーカイブしてくれるので問題ないですが、Evernote本体での視認性確保のため実施します。

だいたいこんな感じです。
とりあえずEgretlistに入れておけば、Evernoteを通じてPCでも参照できるし、やり忘れとかも防止できるので不便は感じていません。

今回のスクリーンショットには入っていませんが、奥さんに頼まれたお買物リストなんかもここに入れています。
なので、完了済みToDoノートブックには、白菜とか豚肉とかサラダ油とかも書いてあったります。

まぁ、リストになるものはだいたい入れちゃえばいいんだと思ってますよ。

Egretlist 1.6.2App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥350
更新: 2010/08/30

最近気に入っているFastEver Snapの使い方

FastEver Snap 1.0.1($1.99) for iPhone

Compatible with iPhone and iPod touch (4th generation). Requires iOS 3.0 or later

FastEver Snap 1.0.1
Category: Productivity
価格: $1.99 App
Updated:Sep 01, 2010

imagesimages

最近FastEver Snapをよく使うようになりました。
どういう用途かと言うと、読んでいる本で気に入った文章や図を写真に撮って、evernoteへ送るというものです。

もともと、気に入った文とかは、メモをとってevernoteに保存するといったことをしていましたが、それよりも写真に撮った方が簡単です。

evernoteなら、写真の中の文字も検索にひっかかるので、後で検索したい時にも不便はありません。

本の中の文章や図は、暗記する必要のあるものではないので、写真で十分です。

普通にiPhoneの純正アプリや他の写真アプリで撮ってevernoteに送ってもいいんですが、FastEver Snapなら適度にリサイズしてくれるし、ワンタップでevernoteに保存してくれます。

evernoteに保存したものをiPhoneのevernoteアプリでみたものです。
(ちなみに、本は”モレスキン「伝説のノート」活用術”です。)

FastEver Snapは一枚ずつしか送れないため、PCのevernoteで一つのノートにマージしています。

保存方法はどうあれ、自分の気になっていることを全て詰め込みたくなるのがevernoteですから、こんな使い方もありなのではないでしょうか。