JBやめました

JBやめたと宣言したところで、僕がJBしていたと認識している方はどれほどいるかw それくらい最近は弄ってなかったです。

とはいえ、JBしていたことは事実で、それをやめたことも事実。
ということで、未来の自分への備忘録の意味を込めて、なぜJBしたのか、そしてなぜJBをやめたのかということをつらつらと書いていこうと思います。

※長文注意。また、JB関連の話題が嫌いな人もスルー推奨。

<JBした理由>
iPhone3Gを買った当初、OSは2.0でした。
今と比べてできないことが多かったからJBしました、、、なんてことはなく(^ ^;
ただ、JBすると見た目が変更できたり、AppStoreには載らないような便利アプリが色々あって、楽しそうだからっていう軽い気持ちでした(;^ω^)

まぁ、できることはやってみないと気がすまない性質だから、ってのも大いにあります。

とはいえ、基本的にはビビリなのでそれこそggrkと言われないように、JBの危険性とか、セキュリティの問題とか、世間で言われている問題点はネットで調べてほぼ理解した上で、iPhone3GSが発表された段階でJBに踏み切りました。

ちなみに、iPhone3GSが発表された段階でというのは、万が一iPhoneが壊れて文鎮化したら、3GSを買っちゃおうという魂胆からですw

JBした感想はというと、正直に言うと、楽しかったです。
見た目を変更したり、アプリをカテゴリ分けしてみたり、SBsettingsを呼び出す動作が気持ちよくて無駄にスリスリしてみたりw
最近では、他のアプリ起動中でも呼び出せるカメラやTwitterクライアントとか、ホーム画面をExposeのように表示するアプリにもお世話になりました。

一時期は時間を忘れて弄っていたことを思い出します。

このようにJBライフをそれなりに楽しんでいた僕が、なぜJBをやめたのかは以下に続きます。

<JBをやめた理由>
大きく分けて2つの理由があります。

まずは、やりたいことが固まってきて、それはJB状態でなくともできる、そしてJB状態じゃないほうが快適に利用できることに気付いた、ということです。

iPhoneを発売初日に購入してから17ヶ月が経ちますが、ここ最近の用途は以下で固定されていました。
 ・RSSリーダー
 ・Twitterクライアント
 ・タスク管理
 ・スケジュール管理
 ・小遣い帳
 ・カメラ
 ・メモ帳
 ・ゲーム
だんだんと私の中で、これらのアプリが快適に動作することが優先順位の上位に位置するようになりました。
JBアプリは便利な反面、常駐するアプリも多く、それなりにメモリを消費します。
Winterboardなどはメモリイーターの筆頭ですが、それ以外のアプリでも常駐であれば多少なりともメモリを消費します。
また、JB自体、少ないですがメモリを消費するという話もあります(未検証です)。
そのため、JBをやめたら多少動作が速くなるかな、と思ったのです。
(3Gは搭載メモリが少ないため、多少のメモリ消費でも動作が不安定になります)

もう一つの理由は、メンテナンスが面倒くさかったこと。
OSのアップデートの度、JBしなおさなくてはいけません。
また、JBしているとごみファイルが増えてきます。(まぁ、JBしているとごみファイルが目に見えるだけで、非JBでも同様なのではないかという指摘もありますが、詳しいことはよく分かりません。とりあえず、僕にとっては気分の問題ということで)

そのため、ちょくちょくiPhoneを復元して、工場出荷状態から環境を構築しなおしたりしていました。
これが時間掛かるんです。慣れた人ならちょいちょいかもしれませんが、僕は1回あたり3~4時間ほど費やしてました。
まぁ、これはこれで楽しかったのですが、最近の僕はそんな時間があったらTwitterしたいと感じるようになってしまったんですなw
そろそろOSアップデートの噂も出てきてますし、時間のある今のうちにJBを止めておこうかなと思いました。

こんな感じで、JBerから元JBerになりました。
とはいえ、JBの情報は今後も追いかけていきますし、いつかまたJBすることもあるかもしれません。
JBで有料アプリを無料で遊んだりするのは言語道断ですが、JBアプリには現在のAppleの制約から実現できないすばらしいアプリがあるのもまた事実です。

今でも、SBsettingsとかqtweeterとかは、標準でつけて欲しいと思ってます。
JBがなかったら、今でもコピペはなかったんじゃないかなぁ、とか、そもそもAppStoreすらなかったんじゃないかなぁ、とも思いますしね。

JBの方たちには、今後もがんばっていただきたいと思います、というところで締まりのない文章を締めたいと思います。

最後まで読んでいただいた方、なんて物好きなwww
じゃなかった。
ありがとうございました。

– Posted using BlogPress from my iPhone

パイプロイド完成!

@moga1さんも@singo405さんも作っていましたが、僕もようやくパイプロイド、完成させました!

袋が説明書になっていて、それを見ながらパイプを切って繋げて・・・

完成!!!
熱中しすぎて途中経過を撮影するのを完全に忘れてましたwww
ちなみに、このポーズは「うまくいかないよー」のポーズらしいw

つくっている間、とても楽しかったです。
ありがとう、なちこ姉ちゃん

<他の二人のブログ>
パイプロイド作った!– 死して屍シルブプレ?2.0
PIPEROIDが我が家に。そして、あぁ・・・– STUDiO405

Tweetie2のMobilizerカスタム設定で、Instapaper’s Mobilizerを利用する。

2010/01/16 2:48 追記
このTIPSに、@RyoAnnaさんがすばらしい題名をつけてくれたので、追記。

”Tweetie2とInstapaperを活用した最上のTips!! ツイートの中のURLを最速で開く方法。”

Instapaperの”Extras“を読んでいて、便利そうな設定を見つけました。

それは、Tweetie2で貼られたリンク先の記事を、直接Instapaper表示で開く方法です。
Tweetie2のSettings> Advanced> Mobilizer> Customと開いていき、
“http://instapaper.com/m?u=%@"と入力します。
すると、リンク先の記事を開いたときに以下の写真のようにInstapaperで表示したときと同じように、画像とテキストだけの画面で表示してくれます。

これだと、ちょっと重いページでもさっと表示できますね。
Tweetie2でも標準で選択でき、他のアプリでもよく利用されているgoogleのモバイル表示よりも、見やすく表示してくれそうです。
ちなみに、
これが標準の表示
これがgoogleモバイル表示です。

iPhoneアプリ"Voice Band"に惚れた!

音楽センスの欠片もないのに、音楽アプリは意外と好きな僕。

性懲りもなく、また音楽アプリに手を出してしまいました。

だけど、今度のアプリは一味違うぜ☆
メロディーさえ頭に浮かべば、なんとかなりそうな気がする~
あると思います。

そのアプリの名は、”Voice Band“(iTunesが開きます)

このアプリ、なんと自分の声でバーバーバーバーーー♪などとメロディーを吹き込むと、
それをさまざまな楽器の音に変換してくれるというすぐれもの。
音を重ねていくことで、一人でもバンド録音ができます。
言葉だと分りづらいので、そのすごさは是非下の公式動画を見てください。
Voice Band for the iPhone

操作方法も、こだわりがなければ非常に簡単です。

この画面の上で楽器を選び、

この画面で録音ボタンを押して、メロディーを吹き込めばOK!

奥様の目を気にしつつ、僕も試してみたのですが、これは面白い。
音程をはずしているのもよくわかってしまうのがキズですがwww
(ちなみに「ゴッドファーザーのテーマ」で試してみました)
その音のアップはしません。やり方わからないし、何より恥ずかしいw
納得いくものができたら、そのうちこっそりアップするかも?

(ご連絡)当ブログのiPhoneアプリ「gakuhead」をご利用いただいている方へ

(※本日(2010年1月10日)以降、当アプリのご利用を開始された方は、下記作業は実施せずそのままご利用いただいて問題ありません。)

当ブログのアプリを製作しているMotherAppから連絡があり、今までatomフィードを利用していたところ、RSSフィードを利用するように変更したようです。

お手数ですが、アプリ画面の左上のインフォメーションページ内の”Reset the App”ボタンを押してから、アプリを再起動してください。