息子の将来の身長を予測してみた。

予測身長 01(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

予測身長 01
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 App
リリース:2010/09/27

imagesimages

このアプリを使って、息子の身長を予測してみました。

結果は171cm。

うーん、もうちょっと大きくならないかなー(´ε`;)
今は一日70gペースで大きくなってるんだけど(;´Д`)

まぁ、この予測が正しいかどうか分かるのは20数年後ですかねーw

Touchwriterはとっても使いやすい手書きメモアプリです。

Touchwriter(手書きメモ) 1.2.1(¥115) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Touchwriter(手書きメモ) 1.2.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥115 App
更新:2010/09/17

imagesimages

一文字一文字、漢字練習帳のようなマス目に書いていけるので、日本語入力にはかなりいけてます。
ぼくは字が汚いのでアレですが、字が綺麗な人ならすごく読みやすい字が書けるかも。

他に試したことのある手書きアプリは「FastFinga」だけですが、こと日本語を書くだけならこの「TouchWriter」のほうが使いやすいと思いました。

FastFinga 2.4.3(¥230) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

FastFinga 2.4.3
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新:2010/09/23

imagesimages

ちょっとセンチメンタル

情報収集の行く先。 « One More Timeを読んで。

RSSでこの世に流れている情報を全て得たい。
ゲームもやりたい。
家族との時間も持ちたい。
物思いに耽る時間も持ちたい。
本も読みたい。
漫画も読みたい。
極限までスピードを上げても、全てを消化するのは不可能。
必ず何かを諦めなければいけない。
なら、取捨選択はどうすればいいんだろう。

というような考えた、午後の喫煙タイム。
答えはまだない。

赤ちゃんの泣き声を分析して、なぜ泣いているのかを教えてくれるアプリを試してみた。

赤ちゃん泣き声翻訳アプリ 1.2(¥1,200) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

赤ちゃん泣き声翻訳アプリ 1.2
カテゴリ: メディカル
価格: ¥1,200 App
更新:2010/08/18

imagesimages

赤ちゃん泣き声翻訳というアプリが売っていたので、思わず衝動買いしてしまいました。
衝動買いするにはちょっと高い1200円w

試した結果はどのようなものだったのでしょうか。
つらつらと書いてみたいと思います。

昨夜のことです。帰宅の途につく電車の中でこのアプリを発見しました。バウリンガルみたいなやつなのかなーって思いましたが、面白そうだったので購入し、はやく試してみたいと思いながら家に帰りました。
家に帰ると、息子はすやすやと奥さんの腕の中で寝ていました。
ぼくが帰ってきたので布団に寝かせたところ、すぐに目を覚ましました。
お、これは泣くかなーと思いましたが、なんだか大人しくしています。
これはしばらく泣かないかな、なんて思いながら晩御飯を食べ始めました。
すると、とうとう待っていたその時がやってきました。
ぼくの方を見ながら何かを訴えるように泣き始めたのです。
いつもならすぐに抱っこしてあげるところですが、今回はそれはしません。

ぼくにはアプリを試してみるという使命がありました。
抱っこしてあげたい気持ちを押え、心を鬼にして、
おもむろにiPhoneを取り出し、アプリを起動。
スタートして10秒間泣き声を録音し、結果が表示されました。
結果は「退屈」。
「なるほど、今は退屈しているみたいだね。。。」
ぼくがそう奥さんに言いかけた瞬間、奥さんが赤ちゃんを抱き上げ言いました。
「もう!さっきからそう訴えてるでしょ!!!」

怒られてしまいました。。。
心なしか、息子がぼくを見る目も冷たい感じがします。。。orz
正直すまんかった。




その後は反省して、この1回しか試せていませんが、とりあえず1回目の結果は上々なようです。
今度からは何をやっても泣き止まない時に試してみたいと思いますw

赤ちゃんが何故泣いているのかを知ってみたい方、試してみるのもアリかもしれませんよ。

『モレスキン 「伝説のノート」活用術』を購入しました。

モレスキン、いいですね。
持っているだけで幸せな気分になれる一品だと思います。

この本に限らず、手書の良さを伝えてくれる本やWEBサイトを読むのは大好きです。
ぼくも手書きで書き込んだりして、過去の感情まで呼び起こす体験をしてみたい!って興奮します。
読んだ直後は。。。ですけど

手書きって長続きしないんですよ。。。
自分の字の汚さに辟易するし、漢字が思い出せないし。。。
文字入力に限ると、実はPCで入力したりiPhoneで入力した方がスピード速いし。
でも、一番の問題点は、筆記用具を持ち歩かないことですね。
休みの日に外出する時なんかは、鞄なんか持たず手ぶらで出かけたい人なんです。
ポケットにiPhoneとタバコ、そして必要な分だけのお金だけ入れて身軽な格好で出かけるのが好きなんです。
筆記用具を入れるスペースがない。

常に筆記用具を持ち歩いている人たちはどうやって持ち歩いているんでしょうか。
必ず鞄を持ち歩かないといけないのなら、ぼくにはアナログでユビキタス・キャプチャーは無理だなぁ。。。

あぁ、でもiPhoneでさっとメモ書きだけして、毎日レビューでノートに清書するっていうのもありかな。
iPhoneで書いたメモは当然Evernoteへ保存して。