iPhone 6s Plusを買った。(ついでに十数年ぶりにドコモへキャリア変更)

ファイル 2015-10-24 23 41 03
iPhone6を落として割った。。。
→修理するにのそれなりにお金かかるなぁ。
→どうせお金がかかるのだから、新しいiPhoneにしよう。
→MNPなら少し安くなるな。

というわけで、割った翌日にドコモのiPhone6s plusを買ってきました。

iPhone6からiPhone 6s Plusへ変更した理由を自分が悩んだメリット・デメリットの面から記載してみます。
①画面の大型化のメリット
iPhone6でiPhone5時代よりも画面が大きくなったとはいえ、それでも画面が小さいなと思うことがよくありました。
以前ならば、大きな画面が欲しければiPad miniを使えばいいじゃないと思っていましたが、いかんせんminiはやはりタブレット。
取り出して使うまでの取り回しが若干面倒なんですよね。
その点、スマホであれば大きいとはいえポケットにも入るので、機動性はそれなりに高い。

②本体サイズの大型化のデメリット
Plusのサイズはでかすぎる。そう思ってiPhone6の時はPlusじゃない方を買いました。
しかしその後1年間使用する中で、実は6の4.7インチでもでかすぎることに気づいてきました。
6のサイズでも画面の端に指が届かず、両手を使うことが多かったんですよね。
どうせ両手を使うならより大きいサイズでもいいなじゃないかと思いました。

使い始めた結果、、、
上記の2点について、事前に考えていた通りでした。
大画面は見やすい!情報量も増えて大満足。
両手で操作することについては、やはり6の時よりは両手を使う機会が多いとは感じていますが、気になるレベルではないです。

長く使っていればまた違う意見が出てくるかもしれませんが、今の所Plusにして正解です。

ちなみに、ケースを付けない裸族は卒業しました。
一度落として割った身としては、もう裸では使えません。。。