ぼくが人生で影響を受けた5つの要素 #5ele "RyoAnnaさんの記事を受けて"

RyoAnnaさんの記事、「人生で影響を受けた5つの要素 #5ele

 人生で影響を受けた要素。本当は誰かが綴るこのテーマを読みたいのですが、まずは自分で書いてみました。
Twitterやブログでは書かれる事のない原点。そこから透けて見える本質。誰かが続けて書いてくれると嬉しいです。
あなたのアンテナ傾いてませんか? 私は壊れかけたアンテナを修理している最中です。

ということで、ぼくも書いてみたいと思います。


【ゲーム】
ドラゴンクエスト3(ファミコン)
ぼくをRPG好きにした名作です。
セーブデータが消えた時のおどろおどろしい音楽は、今でも鮮明に覚えています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
ファイナルファンタジー8(プレステ)
3DCGも(・∀・)イイ!!と認識させてくれたゲーム、かつ、ファイナルファンタジーシリーズ初めての体験。
CM見てΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!ってなってただけで、実際に遊んだのはしばらく経った後でしたが。。。
ドラクエ一筋だったぼくに浮気させたイケナイゲーム。
 
エキサイトバイク(ファミコン)
ぼくのファミコンの原点。

魔界塔士S・A・G・A(ゲームボーイ)

手の中でこのクオリティのゲームができることは、当時衝撃でした。

PC原人(PCエンジンGT)
皆がスーパーファミコンに沸き立つ中、スーファミをスルーして購入した一品。
このPCエンジンGTからプレステ2まで、マイナーゲーム機人生を歩むことになります。
PCエンジンCDロムロム→セガサターン→ドリームキャスト→PS2
   
 

【マンガおよびアニメ】
コロコロコミック全般
ぼくをマンガ好きにした張本人。
ミニ四駆とかめちゃ熱かったっす。

BASTARD!! 暗黒の破壊神
小学生だったぼくにエロい気持ちを呼び起こさせた張本人。

マクロス7
ずっとアニメを卒業していたのに、復活させた張本人。
ついでに言うと、アニソンCDとか買ったのもこれが最初。

YASHA-夜叉-
少女マンガもおもしろいと認識させてくれた張本人。
このマンガを女友達から借りてなかったら、今でも少女マンガは読んでないと思います。

山田太郎物語
森永あいにハマるきっかけをつくった張本人。
このマンガから、森永あいは全巻読んでます。(ちなみに全てのマンガを読んでるのはこの人が唯一)

 
【音楽】
米米クラブ「浪漫飛行」
生まれて初めて自分のおこずかいで買ったCDが浪漫飛行でした。
そのあと、買ったアルバムがなぜか「米米CLUB」。
「東京Bay Side Club」や「ホテルくちびる」にはたまげましたw
ぼくのお笑い歌好きはここから始まったかもしれませぬ。

マイケル・ジャクソン「BAD」
KING of POP。
アメリカに住んでいた小学生時代は、ひたすらマイケルのBADを聴きまくっていました。
何を歌っているのかよくわかっていないにも関わらず、その音楽とリズムだけで少年gakushiを虜にした人です。

グループ魂「韓流」
歌じゃないけどwグループ魂を知った一曲。
彼らの歌は、カラオケで歌いたくて仕方がないけど、歌うたびにどん引きされる痛恨の曲のオンパレードです。

奥田民生「イージュー☆ライダー」
力が抜けた感じが大好き。
   
山崎まさよし「One more time, One more chance」
中学の時に友達に連れて行かれたCoCoのコンサートを除くと、初めてコンサートへ行きました。
それまで音楽はCDとかTVとかで聴けばいいじゃんと思っていたぼくの浅はかな考えをぶち破ってくれた人です。
この人は、ライブでこそ本領を発揮する人です。MCはグダグダだけどw

次点 KREVA「音色」
5つ超えてしまいますが、この人もはずせない。
HIPHOPを滅多に聴かなかったぼくが、なぜかハマった人。
この人のおかげで、音楽のジャンルの幅が広がりました。

【映画】
ぼくらの七日間戦争
初めて女の子をかわいいと思った映画ですね。
このときの宮沢りえはやばかった。

幕末純情伝
牧瀬理穂と渡辺謙にはまった映画。
このころの牧瀬理穂のかわいさはやばかった。
渡辺謙も超かっこよくて、憧れました~

月とキャベツ
山崎まさよしにハマるきっかけとなった映画。
この映画って、One more time, One more chanceの壮大なプロモーションビデオだよね(・∀・)

恋する惑星
全く意味は理解できなりに、映像がお洒落な映画もいいもんだなーと思わせてくれた映画。
それまではストーリーありきでした。

スターウォーズ
神。 

【小説
アガサ・クリスティ(名探偵ポワロシリーズ)
赤川次郎(三毛猫ホームズシリーズ)
ぼくに本を読む習慣を与えてくれた偉大な推理小説たち。
小学生の時に漁るように読んでいたことが、本を読む楽しみを教えてくれたのだと思います。

司馬遼太郎(翔ぶが如く)
長編小説を読み切ったという達成感を味わわせてくれた本。
坂の上の雲や竜馬がゆくも当然読みましたが、この人の本を読んだ後は多少分厚いくらいの本には物怖じしなくなりました。
あー、国盗り物語もぼくを信長好きにしたきっかけの本ですねー。いやー、この人の本はたくさん読みました。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(若きウェルテルの悩み)
ヨーロッパの古典に興味を持たせた一冊。
中学~高校のころに、「俺って頭よさそうに見えるんじゃね( ー`дー´)キリッ」なんて恥ずかしい勘違いをもたらした罪も併せ持つ一品です。

吉川栄治(三国志)
ぼくの三国志の知識はすべてこの本からですw

以上です。
昔の記憶を思い出しながら書くのはなかなか楽しい作業でした。
あれ?そういえばぼくのガジェット好きの原点はどこに?www
あぁ、もうこんな時間だw
思いついたらまた直すかもしれませんorz


Similar Posts: