スマートフォンとスクリーンサイズ

HTC_EVO

Htc Evo 4Gがアメリカで発売されたみたいです。
回線はSprint、4.3インチタッチパネルスクリーンを持つAndroid端末です。

電池の持ちは相当悪いらしいですが、それ以外の点ではかなり期待されているようですね。

しかし、この大きいスクリーンが絶賛されているんですけど、どうなんですかね。
個人的には大きすぎると思うんですよね。
正直Experiaのスクリーンでも大きすぎると思っています。
ぼくは携帯を左手に持つんですけど、Experiaでさえスクリーン右上が届かないんですよね。
確かに大きなスクリーンは、情報の表示量が多く、快適には違いないですけど、ぼくにとっては携帯端末は片手で使えてなんぼです。
電車の中ならつり革につかまりながら、休憩中はたばこを吸いながら、コーヒーを飲みながら、端末を触ります。
ちなみに、iPhoneはギリギリ片手でスクリーン全体に指が届きます。本当に絶妙すぎるくらいギリギリのサイズバランスです。

まぁ、スクリーンが大きくなっても、各アプリがUIを工夫して操作系を下側に集めたりすれば、問題はなくなるのかもしれませんけど。
それはそれでごちゃごちゃしてしまうような気もしますが。。。もしかしたら画期的なUIがでてくるかもしれませんね。

ただ、現状ではもし両手が必要になるような大スクリーンが欲しい時は、いっそのことiPadとか、携帯端末ではなくタブレット級の端末を使います。
伸縮自在のスクリーンを持つ端末とか、開発されないかな(笑)


Similar Posts: