家の無線LAN環境をアップデートしたよ

ここ最近我が家のYoutube視聴率が上がっているので、リビングでYoutubeが快適に見られるように無線LAN環境を整えることにしました。
今まで使っていた無線LANルータはNECのWR7600Hで8年くらい前に買ったものですが、IEEE802.11 a/b/gのみ対応でnには対応していませんでした。
AtermStation

iPhone5も予約したことだし、息子にYoutube見せているときに読み込みで止まるとうるさいしということで、新たに購入を決定。
2日ほどネットで調べて、最終的にNECのAterm WR8700Nにしました。
AtermWR8700N(HPモデル) | 製品情報 | AtermStation

20120917141334
20120917141334 Photo by gakuhead

左が今回購入したWR8700Nで、右が今まで使っていたWR7600Hです。

NECにしたのは、以前使っていたルータで一度も問題が起きなかったこと、他のメーカー製の評判がよくないこと(リアルでもネットでも)、2つの点から決めました。

最初はNECのなかでも最新のWR8750Nにしようと思っていたんですが、近所のノジマに行ったらWR8700N+WL300NE-AG(イーサネットコンバータ)がセットで7,633円という破格の値段で売っていたのでこっちにしてしまいました。(ネットで調べた限りの最安値より5,000円ほど安い)
WR8750Nは単品で6,600円くらいしますし、WR8700Nとの違いは細かいことを除けばほとんど変わらないと思いました。
プラス1,000円程度で6,000円くらいするWL300NE-AGがついてくるなら安いはず。
とはいえ、WL300NE-AGってインターネットテレビなんかと一緒に使ったら便利なんでしょうけど、自分には当面使い道がないw

おまけで速度比較。iPhone4のXTREME SPEEDTESTを使用。

自分の部屋 リビング
WR7600H 9561(Kbits/s) 2458(Kbits/s)
WR8700N 19014(Kbits/s) 10569(Kbits/s)

圧倒的じゃないか。
ちなみに、有線で繋げているデスクトップPCの通信速度もかなり早くなりました。(測った速度をメモするの忘れた)
有線も100BASE-TXから1000BASE-Tになっているからでしょうね。


Similar Posts: