iPhone3Gにも外付けBluetoothアダプタ。これ、ありですな。

当初はBluetooth機能がついているくせに、音声通話だけで音楽は聴けなかったiPhoneですが、iPhoneOS3.0になり、音楽も聴けるようになりましたよね。
僕もしばらくはiPhoneに内蔵のBluetoothと、JabraのBT3030というドッグタグ型のBluetoothステレオヘッドセットを利用して、音楽を聴いていました。
しかし、iPhoneの動作が重くなるなる。
iPodをバックグラウンドで再生しながら、TwitterやったりRSSリーダーを見たりしているわけですから、多少重くなるのは仕方がありません。しかし、有線での再生と比べてもBluetoothは格段に重かったです。音飛びもバンバンしますし。
そのため、しばらくしたらiPhoneで音楽を聞くことはあまりなくなり、前から持っていたiPod5Gに、新たに購入したBluetoothアダプタのSBT01Rを取り付けて、上のBT3030との組み合わせで無線環境で音楽を楽しんでいました。
最近になり、ふとiPhoneにSBT01Rを取り付けるということを試してみました。これだと、内蔵Bluetoothは使わないため、有線と同じ程度の動作を確保できるのではないかと思ったからです。
結果は、バッチリでした。
内蔵Bluetoothを利用していたときは音飛びはするわ、Twitterのスクロールはまともにできないわでストレスが貯まりましたが、外付Bluetoothアダプタを利用することにより、かなり快適に音楽を聴きながら他の作業もできるようになりました。
デメリットとしては、これだと電話を受けることができません。僕の場合、電話が鳴ることはめったに無いので問題はありませんが、iPhoneで通話をよくする人には、不便かもしれません(;^ω^)


Similar Posts: