iPhone4購入後のiPhone3Gの処遇を考える

順調にいけば、来週木曜日にiPhone4が手に入ります。
そうすると、2年間愛用していたiPhone3Gは引退となります。

机の引出しで埃を被せておくには惜しいので、何に使えるか考えてみました。

  • 卓上時計として利用する
    なちこ時計や、LCD Clockといったアプリを起動し、Dockに置いて卓上時計として利用する
  • フォトフレームとして利用する
    Wired FrameやPhotoStand、PhotoFrameなどのアプリで、フォトフレームとして利用するのもいいかも。
    特にPhotoFrameならFlickrから写真をダウンロードできるので、Flickrに新しい写真をアップすればiPhoneにもそれが反映するといったこともできるかも?
    それが可能なら、親にあげて子どもの写真をいつでも送ってあげられるなぁ。
    ソフトバンクのPhotoVisionみたいな使い方ができると面白いですね。
  • JBしてごにょごにょw
    JBやめて半年以上経ちますけど、その間にAndroidも動くようになっていたりとかなかなか面白そうなことになっています。
    なんか、Android入れて遊んだり、エミュレータ入れて遊んだりっていう使い方もありかなと思ってます。

うん。
色々な利用方法がありそうです。

ただ、ひとつだけ心配なのはSIMのことですね。
iPhoneは初期化した場合に再アクティベーションを求められますが、SIMがないとできないんですよね。
果たして

  1. iPhone3Gに入っているSIMは返却しなくて済むのか
  2. 返却しない場合でも、有効でないSIMを入れてアクティベーションができるのか
  3. SIMを返却、もしくは利用できない場合、iPhone4のMicroSIMにアダプターをつけてiPhone3Gで利用することができるのか。
  4. アクティベーション用SIMが販売されているようなので、それが使えるのか。

といった点がポイントになると思います。

いずれの方法もダメな場合、最悪iPhone3Gは一切利用できなくなってしまいますね。。。
(まぁ、iPhone3G or 3GSを利用している友人にSIMを貸してもらうという手もしばらくは利用できますが)

アダプターつけて利用できるといいですね。予備機にもなりますから。

<上に出てきたアプリ一覧>
DANMARKlock – Hiroyuki-Fujikawa.

LCD Clock – Clock & Calendar – forYou inc.

Wired Frame Lite – the best photo frame app – FrontierOne Software

PhotoStand – PhotoFrame – R.O Works

PhotoFrame – MK HQ

LiveSketchがアンドゥ・リドゥ対応、カラー対応!

お手軽に本格「風」なスケッチが描けるLiveSketchがアップデート。

LiveSketchLiveSketch

今までは背景こそ4種類から選べましたが、筆は黒一色、アンドゥもなく消しゴムで消すだけ、
本当に「スケッチ」感覚でした。
しかし、今回のアップデートでアンドゥ・リドゥに対応。
筆の色も自由に選べ、背景も従来の4種類+自由な色を設定できます。
IMG_0545IMG_0544

IMG_0543IMG_0542

以前の本当に紙に描いている感覚で描けるシンプルなのもよかったですが、
やはりアンドゥ・リドゥはあると便利(^-^;

FastEverがアップデート

FastEverFastEver - quickly create Evernote text noteがアップデートしてチェックボックスに対応しました。

Evernote純正アプリだとチェックボックスが入れられないので、これはうれしい対応ですね。

チェックボックスというと、EgretlistEgretlistで作成できましたが、少々同期が遅いという弱点がありました。
思いついた時にさっとチェックボックス付きでリストを作成となると、この同期の遅さがネックになることもありました。

IMG_0536 IMG_0535

空欄のチェックボックスかチェックつきのボックスかをキーボードの上のアイコンから選んで挿入します。
このとき、チェックボックスアイコンをタップすると、常に新しい行へ移動してしまい、文章を書いてから後でチェックボックスを挿入することができないのはちょっと痛いです。
僕の場合、Egretlistと同期させる専用のノートブックがあるので、そのノートブック「Lists」を選択しています。

IMG_0537 IMG_0538

タグも選択できます。すばらしい。
ちなみに、右側の画像はEgretlistのものです。
FastEverで作成したチェックボックスが、ちゃんと反映しているのが分ると思います。

確実に進歩しているFastEver、これからもアップデートから目が離せません。

太巻王に俺はなる!

太巻王(2010/06/03現在 無料)
FutomaKing(Sushi Roll Maker)

IMG_0508IMG_0509
太巻を作れるアプリです。
これで、太巻を作りまくって、太巻王になろう!
作った太巻は保存できるだけでなく、他の写真と合成することもできます。
オープニングは無駄に壮大なアニメーションです。(必見!w)

IMG_0510IMG_0512
海苔に敷き詰められたご飯の上に、上から具を選んで乗せていきます。

IMG_0513IMG_0514
乗せ終わったら、下から上へスワイプして海苔を巻いていきます。
右が出来上がったものです。
下の太巻の絵をタップすると、保存してくれます。
また、右下でデータを保存できます。

IMG_0515IMG_0516
ここで保存したデータと写真を合成することもできます。
合成したものが右側です。太巻王になるのは俺だ!

。。。太巻王への道は遠いようです。