『モレスキン 「伝説のノート」活用術』を購入しました。

モレスキン、いいですね。
持っているだけで幸せな気分になれる一品だと思います。

この本に限らず、手書の良さを伝えてくれる本やWEBサイトを読むのは大好きです。
ぼくも手書きで書き込んだりして、過去の感情まで呼び起こす体験をしてみたい!って興奮します。
読んだ直後は。。。ですけど

手書きって長続きしないんですよ。。。
自分の字の汚さに辟易するし、漢字が思い出せないし。。。
文字入力に限ると、実はPCで入力したりiPhoneで入力した方がスピード速いし。
でも、一番の問題点は、筆記用具を持ち歩かないことですね。
休みの日に外出する時なんかは、鞄なんか持たず手ぶらで出かけたい人なんです。
ポケットにiPhoneとタバコ、そして必要な分だけのお金だけ入れて身軽な格好で出かけるのが好きなんです。
筆記用具を入れるスペースがない。

常に筆記用具を持ち歩いている人たちはどうやって持ち歩いているんでしょうか。
必ず鞄を持ち歩かないといけないのなら、ぼくにはアナログでユビキタス・キャプチャーは無理だなぁ。。。

あぁ、でもiPhoneでさっとメモ書きだけして、毎日レビューでノートに清書するっていうのもありかな。
iPhoneで書いたメモは当然Evernoteへ保存して。

Discover社のD21ビューアーはiOS4では動かないらしい(2010年6月21日現在)

iOS4リリース直前のこのタイミングで、びっくりする情報が来ました。
ディスカヴァーデジタルブックス メールマガジンを購読している方には号外メールで連絡が来ているようです。
また、ディスカバーデジタルブックスのHPにもお知らせが掲載されています。

結構面白い品揃えの電子書籍ビューアーなので、早く対応を終わるといいですね。

iPhone OS 4.0(iOS4)へのD21ビューアーの対応状況について

【iPhone OS 4.0への対応について】

アップル社よりiPhone3Gや3GS等に向けて新しいOS「iOS4」が配信される予定です。
この「iOS4」には、D21ビューアーは現時点で対応しておりません。
検証を行った結果、「iOS4」にアップデートを行うと、D21ビューアーが正常に動作しないことが分かりました。

現在「iOS4」対応版へのアップデートを進めておりますが、リリースはもう少し先になりそうです。(6月下旬~7月上旬の予定)
「iOS4」 のアップグレードをお考えのお客様は、D21ビューアーが正常に動作しないことをご了承の上、アップデートをお願いいたします。

「iOS4」対応版のリリースのスケジュールに関しましては、ディスカヴァーデジタルブックストアにてご案内いたします。
お客様にはご不便とご迷惑をおかけいたします。
何卒ご了承いただけますと幸いです。

Discover Digital Books News: iPhone OS 4.0(iOS4)へのD21ビューアーの対応状況について

“iPhone Camera Life”を買ってみた。

iPhone Camera Lifeという本を購入してみました。
あまり写真とか撮らないクセに、おしゃれな写真を撮ってみたいという願望だけはあり、
とりあえずいつも持ち歩いているiPhoneで始めてみようとw

iPhoneについての本はかなりの数出版されていますが、カメラアプリに特化した本は初めてではないでしょうか?

中身については、まだ読んでいないので何とも言えませんが、パラパラめくった感じでは作例も豊富で、アプリの紹介もたくさんあって面白そうな感じです。
僕の知らないアプリがいくつも載っていいることにも驚きでした。
これでも、有名どころのアプリは押さえているつもりだったんですがw

本の紹介- めちゃめちゃ読んでておもしろかった! ”大人げない大人になれ” 

久しぶりに休むことも忘れて一気に読了するほどおもしろい本に出会いました。

もともと本は自分のモチベーションを上げるきっかけとなるものなのですが、この本は僕のテンションをめちゃめちゃ上げてくれました。それはもうウザいほど上がりまくりです。

著者は成毛眞さんで、マイクロソフトの元社長です。
この方、おそらく有名な方なのでしょうが、恥かしながら実はまったく知らなかったです。。。
ホリエモンさんのブログでこの本を知り、おもしろそうだったので読んでみました。
いやー、買ってよかったです。
今まで僕が読んできた本とは異なる価値観で書かれており、新しい刺激を受けました。

楽しく読んだおかげで、実は内容を噛み砕けていないのですが、まぁいいでしょう。
この本の中でも次のように書いてあるしw

”読書において重要なことは、本の内容を頭の中に入れることではない。大事なことは記憶することではなく、本を読むことで衝撃を受け、自分の内部に精神的な組み換えを発生させることだ。これは、単なる記憶以上に、自分の考えや行動に影響を及ぼすのである。本の内容を覚えているかどうかは大した問題ではない。”

そういう意味では、この本を読んで大いに衝撃を受けましたw
ビジネス書好きな人にもお勧めです。

本の紹介 ツイッター140文字が世界を変える

先日届いた”ツイッター140文字が世界を変える”を読み終わりました。
すでに色々なところで感想が書かれているので細かいことは書きませんが、これはいい本です。
人にTwitterを紹介する時は、この本を読ませようかとw

僕は2008年10月にTwitterのアカウントを取得したのですが、当初はやはり世界に一人きりな状態を味わい、しばらく放置してた口なんですよね。
今年になって急に面白くなったんですが、”なぜか”と言われると自分でも分からないというのが正直なところでした。なんとなくフォローしている人が増えて、フォローしてくれる人が増えて、だんだんコミュニケーションできるようになっていって、面白くなっていった感じですね。
僕の場合、Twitterが面白くなるまでに数カ月を要したのですが、この本を読んでから始めれば、とりあえずアカウントを作ったはいいけど、数ヶ月間放置という状態に陥ることなく、早めにTwitterが自分に合うのか合わないのかの判断がつきそうな気がしました。