本の紹介 ”ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」”

読みたくて、発売日にわざわざ買いに行きました。
個人的に、二人とも大好きなんです。論理的で身も蓋もないところが。
超現実的とでも言いましょうか。
すべてに賛同するわけではないですが、ロジックがしっかりしているので納得できるものも多いです。

で、この本。そんな世間とはちょっとズレている!?二人の12時間に及ぶ対談本です。
ぶっちゃけ、面白く読めました。
格差社会から政治・裁判、はたまたAV・風俗まで、二人の考えがわかります。
根拠があるなしは関係なく、すっぱりと言いきっちゃうところが二人のすごいところだなぁ、なんて思ってみたり。。。
まぁ、主に経験や調べた結果なので「根拠がない」とは言えないかもしれませんが。
とにかく、ホリエモンかひろゆき、どちらかが好きな人には間違いなくお勧めの一冊です。


本の紹介 天才! 成功する人々の法則

すんなりと読めました。アマゾンのコメント欄では、なにやら勝間さんの訳で荒れていますが、よくも悪くも他の勝間本と同じように、誰でも読みやすい内容に仕上がっていると思います。
中身は面白かったです。著者のマルコム・グラッドウェルの他の本も読んでみたいと思わせる程度には。
結局は「努力+運」が成功する条件なんだっていうのを、豊富なエピソードを交えて説明しているだけなんですけどね。
平等でない社会に生きる僕としては、子どもが生まれた後にどうやって育てようか考えるいいきっかけとなる本でした。
運に恵まれるか恵まれないかは別にして、”1万時間”を目標に努力しよっと。



本の紹介 ”やりたいことがないヤツは社会起業家になれ”

最近読んで面白かった本です。
基本は、今では社会起業家として有名になった著者が、社会起業家になるまでの経緯を書いた挑戦物語です。でも、ただの挑戦物語にはおさまらない何かがこの本にはあります。
本音がストレートに書いてあり、社会起業家に興味があるなしに関係なく、現在所謂”自分探し”をしている人たちにこそ、読んでもらいたい本です。
やりたいことがなかった著者が、結果的にたどり着いた答えが「社会起業家」だったのであって、そこまでの過程には、普通のサラリーマンである僕も、色々と元気づけられ、考えさせられました。