abrAsus 保存するメモ帳 Evernoteエディション、買っちゃった(・∀・)

前から気になっていて、我慢していたのについに買ってしまいましたよ(; ・`д・´)
だってEvernoteエディションですよ。
ってそこまでの思い入れはありませんけど、色が好きw
そしてEvernoteのゾウさんが型押しされているだけで、なんだか仕事できそうな気分になれますな。
(※あくまでも気分だけです。)

メモ帳なのに、ぼくの場合メモ2割、落書8割って感じになりそうですけど~
今まではRHODIAのメモ帳を使っていましたが、それもほとんど落書きで消費されてましたからね。
新しいアイコンとか、ネタ絵とか考えたりするときは、iPhoneでいきなり描くよりも一回紙にざざっと描いてみたほうが勢いがつくんですよね。
やはりまだまだ紙は必要っす。

しかし、ScanSnap持ってないんですが!
うちのプリンタ複合機のスキャナ機能は3年間壊れたままですが!
まぁ、当面はiPhoneのカメラで代用すればいいかと思っていますけどw

FastEverがアップデート

FastEverFastEver - quickly create Evernote text noteがアップデートしてチェックボックスに対応しました。

Evernote純正アプリだとチェックボックスが入れられないので、これはうれしい対応ですね。

チェックボックスというと、EgretlistEgretlistで作成できましたが、少々同期が遅いという弱点がありました。
思いついた時にさっとチェックボックス付きでリストを作成となると、この同期の遅さがネックになることもありました。

IMG_0536 IMG_0535

空欄のチェックボックスかチェックつきのボックスかをキーボードの上のアイコンから選んで挿入します。
このとき、チェックボックスアイコンをタップすると、常に新しい行へ移動してしまい、文章を書いてから後でチェックボックスを挿入することができないのはちょっと痛いです。
僕の場合、Egretlistと同期させる専用のノートブックがあるので、そのノートブック「Lists」を選択しています。

IMG_0537 IMG_0538

タグも選択できます。すばらしい。
ちなみに、右側の画像はEgretlistのものです。
FastEverで作成したチェックボックスが、ちゃんと反映しているのが分ると思います。

確実に進歩しているFastEver、これからもアップデートから目が離せません。

ライフハッカーじゃない人のEvernote活用法

巷ではEvernoteの活用法やらノートブックやタグの設定方法やらで盛り上がっておりますが、いずれもライフハッカー的視点というか、いかに効率的に自分の情報にアクセスするかといった観点から書かれているものが多いです。

非常に為になる半面、なんとなく敷居が高くなっているのも否めない感じがする今日この頃。

なので、帰国子女でありながら日本人よりも日本人らしいと言われ、凡人の中の凡人と言われて続けて早うん十年のぼくが、恥も外聞も捨てて自分のノートブックとタグを晒してみたいと思いますYO!

続きを読む

Evernote for iPhone(プレミアムアカウント)で、全てのノートをオフライン化してみた。

@matubizさんの神スクリプトで、GoogleのShared Itemを全てEvernoteへ突っ込むようになったので、勢いでプレミアムアカウントにしてみました。
ちょうど、goryugoさんのこの記事に触発されて、手持ちの洋服の写真とかもEvernoteへ突っ込んでいた最中だったので、あっという間に無料アカウントの上限を突破してしまったためですけどね。しかし、上限を超えたときのやり切った感は不思議な感じでしたねw 実際は情報を放り込んだだけで何もやってないわけですが…

せっかくプレミアムアカウントになったので、Evernoteで面白いことできないかなと、ちょくちょく見返していたわけですが、iPhoneだとどうも重い。
もちろん、iPhone3Gなので、描画は当然重いわけですが、、、通信も重い。
プレミアムアカウントならノートをオフラインで保存できることを思い出し、とりあえず全てのノートをオフラインで保存してみました。
(本来はノートブック毎にオフライン保存するのを選択できるので、必要なものだけオフラインにするという使い方が想定されているのでしょうけどね)

<想定内だったこと>
・通信しない分、やはり多少速くなった。
・大きいデータのものは、やはり描画が重い(新型iPhoneに期待)
・一回目の同期は時間が掛かるが、2回目以降は差分だけなのでそれほどでもない。

<想定外だったこと>
・一回目の同期が予想以上に時間が掛かった。
(約200MBあったが、同期完了まで4時間くらい)
・全ノートをオフライン化しても、なぜかサムネイルは保存されていないので、最初にサムネイルを表示するときには通信が発生する。(一回表示させてしまえば問題ない)

<うれしいポイント>
・オフライン同期の途中でアプリを閉じても、次回起動時にそこから再開してくれること。(これがないと、途中で挫折してたかも)
・オフラインキャッシュはiTunesと同期しないので、バックアップの時間が増えることはない。

なにはともあれ、これでmacやPCのEvernoteと同様、ローカルで保持する環境ができました。
なかなか快適で、これなら見返すのもそれほど苦痛ではないかなという感じです。
新型iPhoneになり、描画速度が向上した際は、さらに快適になることでしょう。
(また同期しないといけないのが辛いところですが)

しかし、この間のBilyneのオフラインキャッシュの話といい、今回の全ノートブックオフライン化といい、クラウドの時代に逆行しているような気がするけど、まぁ、いいか。

matubizさん作のEvernote自動保存スクリプトが神すぎる件

@matubizさんが、とうとう 「Google Share → Instapaper text へ変換 → Evernoteへ」 という流れを全自動で行なってくれるスクリプトを公開されました。

Googleリーダで共有した記事を(ほぼ)全文化し自動でEvernoteに保存する! 〜 スクリプト公開 | matuダイアリー

もちろん、ぼくも速攻で利用させていただいています。
実際にお会いする機会があれば、「あのスクリプトください!」とお願いする気マンマンだったので、公開されたと知った時には小躍りしました。すぐにパソコンの前で設定し始めたのは言うまでもありませんw

サーバー上でスクリプトをCronで定期実行させるという、なにやら難しいことをしないといけないのですが、matuさんが丁寧に解説してくれているので、バリバリ文系のぼくでもなんとか設置できましたよ。

サーバーについては、無料でCronを実行できるレンタルサーバーが探してもなさそうだったので、matuさんも利用されているCoreServerを契約してしまいました。
まさしく、このスクリプトのためだけに有料レンタルサーバーですよ(笑)

でも、もともとはmatuさんスクリプトのためとはいえ、せっかく自由に使えるサーバーがあるのだからと、なんかおもしろいことができないかと思案中です。
まずは、定番のWordPressか!?www

。。。実は、すでにドメインもとってたりしてw
発見した人だけ、なんかぐちゃぐちゃやってるよm9(^Д^)プギャー と笑ってやってください。
でも、ブログを移行するかしないかは、まだ不明ですぉ。

– Posted using BlogPress from my iPhone