【失敗の記録】Googleリーダーアプリだけで、Instapaper mobilizer形式であとで読む! …ことができるはずだったorz

最近Yahoo!Pipesをいじりまくっていたgakushiです。
ヒロさんの講義を見ながら、題名なようなことができそうだなと思って試してみました。

きっかけはInstapaperのiPhoneアプリは同期が遅いけど、表示は美しいという声をよく聞いていたから。

同期の遅さのせいで、Read it Laterが人気になりかけている!

Instapaper大好きっことしては、なんとかせねば ⇐ 実はRead it Laterも気に入っているw

同期が遅いのなら、Instapaper送りにした記事を、Googleリーダーアプリ(Bylineとか、Reederとか、RSS Flash gとか)の中で、Instapaper形式で読めたらいいんじゃね?

などという浅はかな考え方から試してみました!

結果から言うと、失敗(゚∀゚)

ぼくが作成したPipesを見ながら、なにをやりたかったのか、
そして失敗までの道のりを見ていきますヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

Pipes
http://pipes.yahoo.com/gakushi/db0a2164424f5467070e8e56d0fccecd

①URL InputでInstapaperのFeed URLを入力します。
入力した値をFetch Feedでitemを取得したのち、
②で、item.linkをInstapaper Mobilizer形式にしています。

本当は、下のスクショのようにこの後Loop+Fetch PageでMobilizer形式のページを取得してitem.descriptionに入れたかったんですけど、エラーがでて取得できませんでした。
表示結果を見ると、「warning Can’t fetch pages that robots.txt disallow」ということでどうやらこの方法では無理そうですorz

pipes_failed

そこで、苦肉の策としてまるごとRSSを通せばいけるはず!と思ってやってみたところ、以下のとおりちゃんといけました!


(Googleリーダーアプリは、普段使っているBylineではなく美しい表示に定評のあるReederを利用してみました。)

実は、本文の中の題名とか邪魔だしもっとキレイに整形したいと思って、まるごとRSSを通したあとさらにPipesで整形しようと試みたのですけど、文字化けしてあえなく挫折しましたorz

さて、ここまでなら、当初やりたいことはできているような感じですよね?
ここまで読んでいただいた方の中には、これはいいんじゃないかと思っていただけた方も少しはいるかもしれません。

ぼくも、最初はいける!って思いました。

これができるなら、さらに発展させてmatuさんの神スクリプト使えない人でも、Instapaper形式でエバーノート保存とかできちゃうんじゃ?とか妄想してました。

みんなから「すげぇジャン!」とか言ってもらえたり、ヒロさんから「がっちゃんやるね!」とか言ってもらえたり、iPhone美女から「がくさん素敵、大好き!」とか言われたりとかを夢想して(・∀・)ニヤニヤしたりもしていました。。。

が、試してみてかなり致命的な欠点があることがわかりました\(^o^)/

RunPipesした最初は配信されるんですけど、その後まったく音沙汰がなくなります(;^ω^)

現在のぼくの実力ではさっぱりわかりませんw

レベルアップして解決できたら、今後記事があがるかもしれませんが、どうでしょう(; ・`д・´)

Pipesは奥が深いっす。

appbank朝刊・夕刊の効率的な読み方with Instapaper for iPhone

みなさん、appbankは好きですか?
毎日更新される大量のレビューもいいけど、気になるブログ記事が掲載される朝刊・夕刊も楽しく見ています。
ただ、朝刊・夕刊の記事リンクを読む際、一個一個開いて読むのって大変じゃないですか?
PCで見る分には問題ないですけど、iPhoneで読むとなると回線スピードがネックになって読込みでずいぶん待たされますよね?
その待ち時間が嫌で、ぼくが取っているのは次のやり方です。

1.appbankの朝刊or夕刊をInstapaperに送ります。
ぼくはappbankの記事はRSSで取得していますが、別にappbankアプリでもOK。

2.Instapaperアプリで先ほど送ったappbankの朝刊or夕刊を開きます。

3.気になる記事があればリンクをクリック!そしてRead Laterを選択!
これを気になる記事の回数分、繰り返します。
気になる記事をすべてクリックし終わったら、この朝刊or夕刊はArchiveするなり削除するなりしていただいてOKです。

4.Instapaperに保存されている記事一覧に戻ると、3.を繰り返している間に、すでに選んだ記事がいくつか保存完了して表示されていると思います。

5.記事を選択して読んでいきます。
この間にも、まだ保存されていない記事もじゃんじゃん保存されていきます。

と、このようにInstapaperアプリを活用することによって、記事が読み込まれる時間を極力なくし、効率的に快適に朝刊・夕刊に掲載された記事を読み進めることができます。
Byline(RSSリーダーアプリ)のキャッシュ機能が秀逸すぎて、しばらくInstapaperアプリは利用していなかったのですが、この方法にたどり着いてからはappbank朝刊・夕刊だけでなく、色々なブロガーさんが書かれている気になるリンク記事(どんぴさんの”iPhone / iPad D’s Focus”とか)も、このようにして読んでいます。

Instapaper 2.2.6App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: ニュース 価格: ¥600
更新:2010/09/11
AppBank for iPhone 1.53App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新:2010/10/11

開設早々サーバー移動する羽目になったでござるよ。

こっそりとサーバーを移動したので、メモ。

きっかけは、@kazugimi (イギリス在住のナイスガイ)からブログが見れないとのTweetをもらったこと。
その後、@goryugo さんからもInstapaperに登録できないとのご指摘。

色々調べてみると、海外からのアクセスがブロックされている模様。
初心者がサーバー借りて色々するとろくなことにならないんだー(涙)と思いながらGoogle先生に聞いたりしてみました。
その結果、設定は間違えていなさそうでしたので、Coreserverのサポートに確認してみたところ、
なんとサーバー自体が海外からのアクセスをブロックしていることがあるとのこと。
これはさすがに予想外でした。

詳細は教えていただけなかったものの、サーバー毎に対応状況は異なるとのことだったので、海外からのアクセスをブロックしていなさそうなサーバーを探して、移動することにしました。

どうやって探したかというと、借りようとしているサーバーのIPアドレスをGoogleで検索して、ドメインが出てきたらそのドメインがInstapaper’s Textで表示できるかどうか試すという原始的な方法です。
そもそもこれが正しいのかどうかもわかりませんが、結果的に海外からも見ることのできるサーバーが借りられたので良しとしましょうw

移動作業については、いつもお世話になっている @hiro45jp ヒロさんのサイトを参照させていただきました。
CORESERVERのサーバー移動(作業手順メモ) | 普通のサラリーマンのiPhone日記

また、以下のサイトも参考にさせていただきました。
Xserver データ保存 | ネットショップ 開業&運営【ECサイト構築への道】
サーバー移転完了 XREA+からCORESERVER(コアサーバー)へ Movable Type4.21引っ越し完全マニュアル データベースMySQL 4から5へ移行する方法:FXテクニカル分析&業者比較Blog

ちょっとphpMyAdminのディレクトリにアクセスできなくてつまづきましたが、
.htaccess と .htpasswd の記述を変えてあげることでアクセスすることができました。

そんなこんなで、@kazugimi にも確認してもらって、イギリスからも無事アクセスすることが確認できました。
もちろん、Instapaperにも登録できるようになりました。

いやー、大変でしたけどなんとか移動できてよかったです。
Instapaper中毒者を自認するぼくのサイトが、Instapaper非対応とかいったら笑えないですからねw

iPhone3Gで頑張っている人のためのByline3.0おすすめ設定

この期に及んでiPhone3Gで頑張っている人なら、すでに自分のお好み設定を持っている気もしますが、このブログはそんなこと気にしません(キリッ

Byline3.0、いいですね。
お世話になっていたのは昔の話、なかなかアップデートされなかったので、他に浮気しまくりでしたが、
3.0になって、頭一個突き抜けて帰ってきてくれましたね。
Byline、いいアプリです。

Byline※iTunesが開きます。

では、ぼくのおすすめ設定をご紹介します。 続きを読む

matubizさん作のEvernote自動保存スクリプトが神すぎる件

@matubizさんが、とうとう 「Google Share → Instapaper text へ変換 → Evernoteへ」 という流れを全自動で行なってくれるスクリプトを公開されました。

Googleリーダで共有した記事を(ほぼ)全文化し自動でEvernoteに保存する! 〜 スクリプト公開 | matuダイアリー

もちろん、ぼくも速攻で利用させていただいています。
実際にお会いする機会があれば、「あのスクリプトください!」とお願いする気マンマンだったので、公開されたと知った時には小躍りしました。すぐにパソコンの前で設定し始めたのは言うまでもありませんw

サーバー上でスクリプトをCronで定期実行させるという、なにやら難しいことをしないといけないのですが、matuさんが丁寧に解説してくれているので、バリバリ文系のぼくでもなんとか設置できましたよ。

サーバーについては、無料でCronを実行できるレンタルサーバーが探してもなさそうだったので、matuさんも利用されているCoreServerを契約してしまいました。
まさしく、このスクリプトのためだけに有料レンタルサーバーですよ(笑)

でも、もともとはmatuさんスクリプトのためとはいえ、せっかく自由に使えるサーバーがあるのだからと、なんかおもしろいことができないかと思案中です。
まずは、定番のWordPressか!?www

。。。実は、すでにドメインもとってたりしてw
発見した人だけ、なんかぐちゃぐちゃやってるよm9(^Д^)プギャー と笑ってやってください。
でも、ブログを移行するかしないかは、まだ不明ですぉ。

– Posted using BlogPress from my iPhone