購入済みiPhoneアプリ一覧をつくって、安心して再ダウンロードできるようにしてみたよ(iTunesリンク版)

購入済みiPhoneアプリ一覧をつくって、安心して再ダウンロードできるようにしてみたよ(とりあえず版) | gakuhead blog

購入済みiPhoneアプリ一覧をつくって、安心して再ダウンロードできるようにしてみたよ(アイコンなしリスト版) | gakuhead blog

上2つの記事でご紹介したipaBacklistを利用した所有アプリ一覧作成ですが、今までアプリのリンクが
itms://itunes.apple.com/jp/app/id319702861?mt=8
といった形式になっていました。

これを、
http://itunes.apple.com/jp/app/id319702861?mt=8
という形式にすることができたので再度ご紹介します。

きっかけは以下のhiro45jpヒロさんのつぶやき。

@gakushi @kuracyan @singo405 そうだ、そうだ。がっくんさー、こないだのアプリ一覧がiTunesのリンクになってたら、落とすの楽かなーって思ったのだよー!Mon Dec 27 09:51:35 via TweetList!

 

この意見をいただいた直後は、できませんって返しちゃってるんですよね(/ω\)ハズカシーィ
というのも、アプリのリンクはipaBacklistに用意されているカスタムHTMLのタグを利用して作成していたので、変更できないと思い込んでいたんですね。

でも、用意されているカスタムHTMLのタグは色々種類があるので、工夫すればできたんです。

元々のアプリリンクは、カスタムHTMLで[[[AppStore]]]というタグを使っていました。
<a href="[[[AppStore]]]:&title=[[[AppNameOniTunes]]]">といったような感じです。
これだと、「itms://」で始まるリンクが作成されます。

今回利用するのは、[[[AppID]]]です。カスタムHTMLで
「http://itunes.apple.com/jp/app/id[[[AppID]]]?mt=8」というふうに記述してあげると、見事にiTunesリンクになります。
カスタムHTML上ではこんな記述ですね。
<a href="http://itunes.apple.com/jp/app/id[[[AppID]]]?mt=8:&title=[[[AppNameOniPhone]]]">

このことに気づけば、
「http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=gNSmXqgS0Yo&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%
252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid[[[AppID]]]%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%
253D30:」
というふうに記述すればLinkShareのURLで出力することもできます(゚∀゚)

ということで、今回は2種類のカスタムHTMLを用意してみました。

一つはiPhoneで自分で見てダウンロードするためのもの。
http://gakuhead.com/AppList/AppList.html

普通にiTunesリンクになっています。

こちらのリンクからカスタムHTMLを右クリックしてダウンロードしてお使いください。
http://gakuhead.com/wp-content/uploads/CustomHTML.html

 

もうひとつは自分のブログに貼りつけるようで、アイコン画像をつけてみました。
ちなみに、LinkShareのURLになっています。
自分のブログ用にipaBacklistでHTML出力したあと、カット&ペーストしてさらに少し加工していますが、以下のような感じになります。
※めちゃめちゃ重たいので、iPhoneでは以下のリンクはクリックしないでください!!!
所有iPhoneアプリ一覧(20110108) | gakuhead blog

iphoneapps

こちらのカスタムHTMLファイルは以下になります。
右クリックしてダウンロード後、
<a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=DMY&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%
252Fjp%252Fapp%252Fid[[[AppID]]]%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30:"
border=0 /><img src="[[[IconURL]]]" style="-webkit-border-radius: 12px 12px; -webkit-box-shadow: rgba
(128,128,128,0.8) 0px 2px 2px; width:58px; height:58px"/><br>[[[AppNameOniPhone]]]<br>[[[FileSize]]]
</a></li>
という記述の中のDMYの値を、ご自身のLinkShareIDへ変更してご使用ください。
http://gakuhead.com/wp-content/uploads/LinkshareCustomHTML.html